ブログ

運動不足解消のため、Fitbit Blazeを買ってみました。

  • LINEで送る

普段デスクワークであまり動くことがありませんので、どうしても運動不足になってしまうため、思い切って今月日本で発売されたFitbit Blazeを購入してみました。

今後、実際に使ってみた感想や結果や、機能の使い方など随時記事をアップしていこうと思います。

まずは商品の特徴や箱の中身などの説明をしていきます。

Fitbit Blazeを選んだ理由

最初、apple watchと、同じFitbit商品のChargeと比較して悩んでいました。
まずapple watchはとにかく高いです。少し価格が下がって来ていますが、まだまだ勇気がいる価格です。
Fitbit Chargeは軽くて機能も充実しているしおしゃれで気に入りましたが、やはりapple watchみたいに大きな液晶で見れないことが引っかかっていました。

そこで、Fitbit Blazeを見つけました。
日本での発売を待ち望み、今月ようやく発売されましたので早速購入しました。

Fitbit Blazeの主な特徴

  • とにかく見た目がスマートでスタイリッシュ
  • 心拍計機能付き
  • GPS接続付き
  • トレーニングメニュー付き
  • スポーツモード選択機能付き
  • 自動的にエクササイズを認識して記録してくれる
  • 記録を登録して目標の達成状況を確認できる
  • 終日の歩数、距離、消費カロリー、アクティブな時間(分)、時間毎のアクティビティおよび静止時間を計測してくれる
  • 充電なしで、5日間も耐つ長寿命バッテリー
  • バンドとフレームの交換ができる
  • 着信やカレンダーなどディスプレイに通知してくれる
  • スマートフォンの音楽を操作できる
  • 睡眠時間と浅い睡眠の時間を自動的に記録してくれる
  • サイレントアラーム (バイブ機能)付き

なんとも盛り沢山な特徴です。

詳しい特徴は公式ホームページをご覧ください。

現在発売されているのは、ブラック、ブルー、プラムの3種類です。

サイズはLとMの2種類。女性はMのほうが良いかもしれません。
S:140mm~170mm
L:170mm~206mm

箱の中身

青いしっかりとした箱に入っていました。開封場所は磁石のようになっているようでした。
中身は、Fitbit Blaze本体、充電器、説明書の3点です。

充電はUSB充電ケーブルなので、コンセントからは充電できません。パソコンを持っていない方は、事前にコンセントから充電できる付属品があるかどうかの確認をされることをおすすめいたします。

説明書?と疑問に思ってしまうほど、説明はほとんど載っていません。詳しくはこちらのURLへという案内が入っています。
そちらの案内どおりにURLへ行くと、初回の設定などの説明を順番に案内してくれます。

簡単にご説明いたしますと、Fitbitのアプリをダウンロードしてアカウント登録をするというのが初回の設定になります。

詳しい設定の説明やマニュアルはfitbitサポートで確認できるようです。
Fitbit Blazeのマニュアル(pdf)はこちら
Fitbitアプリはこちら

Fitbit Blaze

途中、充電してくださいと案内されます。このようにパソコンに繋げて充電します。

Fitbit Blaze

とてもユニークな充電器です。本体から液晶部分を取り外す時に、本当に大丈夫だろうか?と力の入れ加減が分からずドキドキしてしまいました。

何とか設定と充電が終わり使用できるようになりました!

次回は、実際にウォーキングで使用した時の感想や使い方をご紹介してまいります。

Fitbit Blaze

  • LINEで送る

LINE友だち追加で無料相談!

LINE友だち追加をして、無料相談・お見積りができます! Web関連の情報やお得なキャンペーンのお知らせなど随時配信しております。 ぜひ追加してみてください。

友だち追加