利用規約

モノカラの利用規約です。
必ずご確認いただき、同意の上ご契約いただきまようお願いいたします。

1. ご利用規約について

以下は、お客様(以下「甲」といいます)とweb制作工房モノカラ(以下「乙」といいます)について、 甲が乙に委託する制作業務やサービスに関しての規約です。
甲が本サービスを申込まれた時点で、本規約の内容にご承諾いただいたものとします。

以下の場合は、契約をお断りさせていただきます。

  • 第三者を誹謗中傷したり、公序良俗に反するような行為をされた場合
  • 他人の著作権その他の権利を侵害または侵害する恐れがある場合
  • その他、当社が不適当と判断した場合

2. 著作権について

ホームページデザインの著作権については、 乙およびデザイン提供元に帰属します。 甲からご提出いただいた素材(テキスト、画像等)については甲に帰属します。 甲の制作物を甲のホームページ上に公開する目的で乙が使用及び改変することを許諾します。 甲からいただいた素材(テキスト、画像等)は原則として返却をいたしません。
(パンフレット、CD、DVD、USBなどは除く)

3. 納期について

納期は、制作に必要な情報を全て受け取り、 制作に着手した後から、約30日~45日後(案件によって異なります)となります。

4. ご提出いただきたい物

ロゴ・テキスト原稿・写真等のデータは、甲にご提供いただきます。
ご提供できない場合は、有料で乙で準備することも可能です。
※原稿作成費用、写真撮影費用など別途必要となります。
万が一遅れる場合は、それに準じて納期も遅延する場合がありますので、予めご了承ください。

5. 修正について

基本制作費用には、3回ほどの修正対応費用が含まれております。
あまりに修正回数が多い場合や、当初とご希望が大幅に異なっている修正内容の場合は、別途修正費用が発生いたします。

6. 制作状況について

契約時の仕様書の内容に準ずる。

7. お支払い方法・時期について

制作費用の50%を着手金として着手前にお支払いいただき、 完成したホームページを公開した後に残り50%をお支払いいただきます。
お支払いは、 乙が指定する口座への振込としていただきます。
※振込手数料はお客様のご負担。
※一括でお支払いをご希望の方は、前払いでご対応可能です。
※特別価格でのキャンペーンや長期契約などの場合は、契約時のお支払い方法が優先されます。

8. 返品・キャンセルについて

制作費用のお支払い後のキャンセルは、原則として行えませんのでご了承ください。
着手金のご返金は行っておりません。
やむを得ない事情でキャンセルされる場合は、 既に進めている作業料金を精算し、着手金より返金分を差し引いた額を甲にご返金します。その際の振り込み手数料は甲の負担となります。 作業料金が着手金を超える場合は、追加分をご請求させていただきます。

9. 納品物について

ネット上にて完成したホームページを甲にご確認・ご了解を得た時点で納品といたします。
正式に納品完了した後、ホームページの所有権は甲に譲渡。
甲は自由に変更、修正、追加をできますが、その後の動作につきましては乙では保証いたしません。
納品物のバックアップは甲でされることを想定し、 乙でデータ保持はしないものとする。 (ただし、保守契約がある場合は含まれません)
ホームページ公開後、甲より1週間以上経っても何もご連絡がない場合は納品完了したものといたします。

10. アフターフォロー

納品後、ホームページの情報・画像等に問題(誤字・脱字等)が見つかった場合、納品日より30日間のみ無償にて対応させていただきます。
ホームページ更新・管理を引き続きご希望の方は、別途お見積りをご提出させていただきます。

11. 免責事項について

  • 甲から乙に依頼されたコンテンツの掲載内容に関する全責任は甲に帰属し、乙はいかなる責任も負わないものとします。
  • レンタルサーバー、回線、プログラム等の不具合により甲に損害が発生した場合、乙は金銭的な責任を一切負わないものとします。
  • 本制作物を利用した第三者が損害を受けた場合、また第三者からのクレームがあった場合は甲の責任において対応するものとします。
  • ホームページの集客効果や売上効果が思ったように上がらない等の場合も、いかなる責任も負わないものとします。
  • 本制作物の動作について、納品後のプログラム、アプリケーションのバージョンアップ等による動作の不具合については責任を負わないものとします。
  • 天災地変等、乙の管理することのできない事由によって本利用規約に定める責務の履行ができなかった場合には、乙の責務不履行の責を免れるものとします。
  • 情報の取扱いには細心の注意を払いますが、やむを得ぬ事情により、第三者への情報漏えいが発生した場合には、乙は責を負わないものとします。

また乙が責任を負う場合でも、乙はご購入された商品の代金金額を越えて責任を負いません。

12. 契約の解除について

乙は甲に以下のいずれかに該当する事由が発生した場合には、契約を解除できるものとします。この場合、既にお支払いいただいたご利用料金は返還いたしません。また、未払い金などがある場合にはご請求させていただきますので速やかにお支払いいただきますようお願いいたします。

  • 監督官庁、所轄団体等より営業の取り消し、停止等の処分を受けた場合
  • 破産、整理、民事再生、会社更生手続開始等の申立てがあり、本サービスを利用した事業継続が難しいと判断した場合
  • 乙から甲にご連絡しても2週間以上ご連絡がつかない場合。
  • ご利用料金のお支払いが、お支払期日までに行なわれない場合。また、催促にも応じていただけない場合。
  • 第3者の著作権、権利を害する行為、第3者に対して迷惑となる行為、法令違反、本規約に違反する行為を行なった場合。

13. 規約の変更について

乙はいつでも本規約を変更することができ、その変更は、乙が運営するホームページ(https://monocalla.com/)上で規約の文面を更新した時点で効力が生じるものとします。
前項にもかかわらず、すでにお申し込みがなされていた取引については、甲による申込時点での規約が適用されます。

14. 管轄裁判所について

本規約に定めのない事項および利用契約に関して甲と乙との間で問題が生じた場合には、甲と乙で誠意をもって協議するものとします。本規約に関する訴訟については、当社の所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2020年4月1日改訂